読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yondana

読んだこと、学んだこと、楽しんだこと、思ったことを書き留めてしまっておく場所。

趣味がインドアすぎてさみしいときの対処法

こんにちは。

 

鉛筆で絵を描くのが好きなんですけど、ひとりで準備して、ひとりで描いて、ひとりで片付けるのがめっちゃさみしい

 

なので、最近は描く様子を動画にとってYoutubeにアップしてます。

インドアな趣味ならインターネットでつながればよい。

 

今回はフラミンゴを描きました。上野公園でみたフラミンゴです。

 

絵にするとしっとりしてるんだけど、実物はギャーギャー鳴いてた。

 

 

f:id:honamik:20170523002050j:plain

 

まだまだ再生回数は少ないんですが、誰かが見てくれてると思うと楽しいです。

描く時間がだいたい3~5時間で、動画編集に2時間くらいかかるので丸一日ついやしてます。笑

 

1本3~5分にしてます。

テロップを入れて飽きないように編集したので、良かったら見てください。

 

それでは。

youtu.be

 

世界の朝食が食べられる『WORLD BREAKFAST ALLDAY』|Tastes the world

こんにちは。

 

日本に居ながら世界のごはんが食べられるなんて、こんなに幸せなことはないです。

だいたい「タイ料理レストラン」とか「フランス料理レストラン」とか、どの国の料理家決まってるんですが、今回ご紹介するお店は少し違います。

 

なんと、世界の朝食がローテーションで楽しめます。

この記事の目次

 

WORLD BREAKFAST ALLDAY

渋谷にある、『WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)』では、2ヶ月ごとに国を変えて世界中の朝ごはんが楽しめます。

www.world-breakfast-allday.com

私はイスラエル料理の月に行ってみました。

中東の料理は「池袋のディープなアラビア料理『パルミラ』」で食べたことがあるんですが、結構日本人には馴染みのないおいしさの印象です。

それでは、さっそく紹介します。

 

アクセス

WORLD BREAKFAST ALLDAYは、渋谷の中心地からは少し離れたところにあります。渋谷区ではあるけど、渋谷駅よりも原宿駅からのほうが近いです。

竹下通りから歩いて10~15分くらいでした。

 

----お店の住所はコチラ↓↓---------

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F

-------------------------------------------

 

周辺はそんなにガチャガチャしていないです。

入り口はこんなかんじ。

右上に写ってるプレートが目印です。↓↓

f:id:honamik:20170521193130j:plain

ちなみに、他に目印になりそうなものがありました。

「港区」の道路標識と、。↓↓

f:id:honamik:20170521194314j:plain

原宿の竹下通りとセットで遊ぶと良いかもしれないです。

 

お店の雰囲気

お店はこじんまりしています。真ん中に大きなテーブルが1つあり、それを囲う形で座ります。

朝食っぽい。

10人ちょっとしか座れなそうなので、3人以上で行くときは電話で確認したほうが良いかもしれないです。

 

雰囲気は、おしゃべりがしやすくて家庭的なかんじです。

今にも隣の席の人達と会話がはじまりそうな雰囲気。

少人数で行くのが適してると思います。

 

メニューの感想

今回は、イスラエルの朝ごはんと、レギュラーメニューのイギリスとアメリカの朝ごはんが選べました。

 

私が注文したのは、イスラエルの朝ごはんとざくろティーです。

f:id:honamik:20170521195159j:plain

こちらがイスラエルの朝ごはん。

手前の目玉焼きが乗った赤い料理は「シャクシュカ」。赤いのは野菜を煮込んだものです。卵がとろけて美味しい。

奥にはオリーブオイルを使ったサラダや、「ラバネ」というひよこ豆のペーストがついてます。

味は異国感溢れていて、でもしっかりおいしい。

外国のものなので口に合わないものもあるかと思ったけど、完食でした。周りのお客さんもだいたい完食してましたね。

 

味だけじゃなく文化も学べるのが魅力

このお店の一番の魅力は、単に○○料理を食べるだけに終わらないところ。

各席にパンフレットがおいてあり、その国の食文化がわかりやすく紹介されています。

なぜこの食材を使うのか。なぜこの食文化が根付いたのか。

 

例えばイスラエルだと豚は食べないとか、海の生き物でも魚はOKでタコはNGとか。

 

こういう知識があると、食事にも気合が入るというか、楽しくなります。

 

レシピ本も出てる

お店に飾ってあったんですが、世界の朝ごはんのレシピ本を売っているみたいです。

 

お店で食べられるメニューは2ヶ月ごとに変わっていくけど、レシピ本があれば過去のメニューも作れるのでうれしい。

 

 

普段なにげなく食事をしているけど、食材の選び方とか調理の仕方には文化的な背景がかならずあると思います。

なので、食事から異文化を理解するって合理的だと思うし、なにより気軽でたのしい。

 

ぜひ試してみてください。

それでは。

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

観てよかった「お金に関する映画」5選

こんにちは。

 

最近お金に関する勉強をしています。

↓こんなかんじに。

turatura-dokusyo.hatenablog.com

 

本を使って勉強するのが主なんですが、

お金や経済に関する映画にも興味を持ち始めて、ちょこちょこ観ています。

今日は、実際に私が最後まで観た映画のなかから、

おすすめのものを紹介します。

 

経済や会計の知識0の私でも楽しく見れたので、ぜひ試してみてください。

 

1. マネー・ショート華麗なる大逆転 

リーマンショックが起こることに事前に気がついた男たちの物語。

1人の男の頭の中で導き出された世界経済破綻の予測が、ドミノ倒しのようにバタバタと現実のものになっていく様がみどころ。

そして特に良いところが、難しい経済用語をちょいちょい解説してくれるところ。

しかもそれがストーリーを一切冷めさせない。

 

物語中の解説って、とたんに物語に架空感をだしてしまうというか、なんか冷めるんですよね。

この映画だとそこが十分配慮されていて、ストーリーの雰囲気を崩さずに解説が挟まるところが好きです。

 

 

マネー・ショート 華麗なる大逆転 [DVD]

 

2. キャピタリズム マネーは踊る

突撃取材スタイルのマイケル・ムーア監督の作品。

物語ではなく、ルポルタージュというんですかね。

リーマンショック時に、経済混乱のツケを払ったのは一般の人々で、張本人である保険会社や銀行の役員は多額の金をうけとり逃げおおせている。

その真実をあばくべく、関係者達に突撃取材をしていく映画です。

 

爽快感というか、スカッと感があります。

難解な専門用語で煙に巻かれた感のある経済危機について、シンプルに切り込みます。

 

キャピタリズム~マネーは踊る [DVD]

3. ウルフ・オブ・ウォールストリート

こんなにゲスなレオナルド・ディカプリオを観られる映画は他にないんじゃないか。笑

金!ドラッグ!女ァ!みたいな映画です。

1位のマネー・ショート、2位のキャピタリズムとはうって変わって、金の亡者側からの映画です。

法も秩序もモラルもかなぐり捨てて金を荒稼ぎする姿は正直見ていて爽快でした。

 

これからお金持ちを目指す自分の戒めとするもよし、稼ぐモチベーション上げるもよしな映画でした。

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版)

 

4. ウォール街

ウォール・ストリート」って映画が2011年に出ましたが、それとつながっています。

つながっているといってもこちらはこちらでスパッと完結しているので単体でも楽しめます。

私はウォール・ストリートよりこっちのほうが好きですね。

 

けっこう古い映画なので、携帯電話がペットボトルみたいな大きさだったりします。こういう時代背景も楽しめます。

この映画で学べるのは、株で儲けるのにいかに情報が重要かということと、それがどんなふうに制限されているかということ。

要するにインサイダー取引がおきまくる映画です。笑

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート みたいな疾走感も楽しめます。

 

ウォール街 (字幕版)

5. キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

 こちらは、4位までと違って完全にお金がテーマになっているわけではありませんが、

お金の勉強をするうえで興味深かったので入れました。

家出をした主人公のフランク(レオナルド・ディカプリオ)が、偽小切手を使って人や企業を騙しながら華々しい人生をおくる映画です。

 

システムの隙って、こんなふうに突かれるんだ…って思える映画。

 

皮肉なことだなって思ったのが、

人間がいかに頑強なシステムや制度を作っでも、人間だけは永遠に不完全で、たくさんの変数をかかえ続けてるんですよね。

フランクがねらうのは、そういう”人間がつくる隙”です。

 

最近は生体認証とかブロックチェーンとか、セキュリティの技術が向上しているけど、

それとは対象的にに人間がつくる隙が進化出来ていないんじゃないかな。

 

長々とかいてしまいましたが、人間模様も面白い映画です。

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (字幕版)

 

お金に関する映画は爽快感強め

ここまでで思ったんですが、お金に関する映画はなぜか爽快感強いものが多いです。

掛け算式にお金が増えていくので、ジャラジャラ感というか、ギラギラ感というか。笑

 

個人的にはこういう映画を見るとモチベーションが上がります。

それでは。

 

『帝一の國(映画)』の感想※ネタバレ注意

こんにちは。

 

映画版の『帝一の國』を観てきました。

普段あまり邦画は観ないので、この映画の人気を知らなくて、

どこも満席になっていて驚きました。笑

 

 

イケメンのコメディ映画と思ったら泣かされました

帝一の國」は今人気のイケメン俳優さんが大勢出演していることが大きな魅力なようで、お客さんも女性が8割くらいでした。

 

私はあまり詳しくなかったけど、たしかに主要メンバーの人達はみんなイケメンだったし、ヒロインの美美子ちゃん役の永野芽郁さんもかわいくて、

少女漫画の世界みたいでした。(男子校だけど笑)

 

この時点で、正直出演者目当てで楽しむ感じの映画なのかなーと思ってました。

ただ、Filmarks(映画のレビューアプリ)で調べてみたらとても評価が高く(下図参照)

f:id:honamik:20170519192433p:plain

Filmarksより)

 

気になってしまい、映画館に観に行きました。

 

帝一の國」のストーリーを簡単に説明します。

主人公の赤場帝一は、日本一の名門校海帝高校の生徒会長となることで財政界に強力なつながりを作り、将来総理大臣になることを目標としています。

総理大臣になったあかつきには、自分の国(=帝一の國)をつくることを夢としています。

映画のなかでは、帝一が海帝高校に入学してから、生徒会選挙が終わるまでが描かれています。

 

帝一の國の一番の魅力は、生徒会長をめざす野心たっぷりな生徒たちの、政治家顔負けの選挙合戦。

盗聴あり、賄賂あり、騙し合いに裏切りに切腹まで。笑

「跪いて靴をなめろ」を地で行く権力争い。笑

こういった謀略系のシーンは基本、笑えます。

劇場でも思わず笑ってしまっている人がたくさん居ました。笑

 

ただ、「おもろいなー」と観ていたら途中からどんどん話が深くなる。

正直やられた感がすごかった。

 

好きなことをする前にやらなきゃいけないこと

※ここから先はネタバレ含みます。

帝一の國」の映画の中で感じた一番のメッセージがこれです。

好きなことをする前にやらなきゃいけないことは人によって違う。

帝一はどうして自分の國をつくりたかったのか。

それは、誰にも邪魔されずに大好きなピアノを弾きたかったからです。

 

帝一はピアノが大好きな少年だったけれど、政界の有力者であった父は、帝一がピアノばかり弾くことを良く思っていませんでした。

帝一がピアノを弾くと、家族の中で揉め事が起きる。そのことを理解した帝一は、父に言われたとおりどんな手を使ってでも勝ち上がって総理大臣になることを決めます。

自分の國を作れば、そこで大好きなピアノを弾くことができるのです。

 

政治家である父は、自分が生徒会長になれなかった無念を帝一への期待に変え、”海高校で、番の人間”になるように帝一を育て上げます。

そして「自分の國を作ることこそ男にふさわしい野望」と言い聞かせるんです。

帝一は、絶対的な父からの、この大きすぎる野望をクリアしなければならなかったんです。

そういう家に生まれてしまった少年なんです。 

 

こういうことってどの子供にもあると思います。

自分でお金を稼ぐまでは親の言うことを聞かなきゃいけない。

高校生になるまで友達との旅行は禁止。

 

好きに生きるために超えなきゃいけないハードルは生まれた家庭によって違います。

帝一は裕福な家に生まれましたが、その代償として、

自分の國を作り上げないとピアノを引くことが出来ない。(=好きに生きることが出来ない)

という呪縛を受けてしまいました。

 

ただ、帝一の父が押し付けた呪縛というわけではありません。(おそらく最大の要因ではあったけれど)

帝一が自分の人生をそのように理解したんです。

 

これが分かるのが、映画の後半の帝一と父の面会のシーンなのですが、

もう、涙がでるのを我慢できなかった。

 

周りに泣いている方もちょいちょいいました。

 

帝一のライバルとして登場する東郷菊馬もまた同様に、総理大臣になるという大きな使命を持っているんですが、

彼もまた”絶対誰にも負けてはならない”という重い枷をせおって生きています。

 

きっと海帝高校には、そんな子たちがたくさん居るんだろうな。

そして、「○○しないと、好きなことをしちゃいけない」っていうのは、たいてい自分が自分の人生にかけてしまってる呪いなのかもしれない。

 

そんなことを考えました。

 

そしてキャラの面白さにひたすら振り回される

シリアスな感想を書きましたが、映画を観ているあいだはこんなこと考えてませんでした。

だって、笑いが止まらない。

 

こんなに真剣なのに、いちいち破天荒。いちいちやることが極端。いちいちキャラが濃すぎる。

 

個人的にすごく楽しめました。

マンガ好きな人とかにウケそうだなって印象。

女友達と見に行くのが一番楽しいかも。笑

 

気になっている方が居たら、ぜひ見てみてください。

それでは。

 

房総のイタリアン×ハワイアン『チェルカトローヴァ』|Tastes the world

こんにちは。

 

地方に旅行に行ったときに、レストランに困ったことってありませんか?

地方のお店って、口コミの情報が少なかったりして選びにくいんですよね。

正直、地元の人のおすすめが一番美味しい

 

と思うので、今日は私の地元と、そこのおいしいお店を紹介します。

 

房総半島の鴨川市

私の地元は、千葉県の房総半島の鴨川というところです。

 ↓だいたいこのあたり。

f:id:honamik:20170520180126j:plain

 

海沿いなので海水浴場があったり、

東京から日帰りで遊びにこれるということもあって、ちょくちょくテレビで紹介されています。

 

鴨川で美味しいお食事どころというと、横渚(よこすか)のあたりが多いかなと思います。

今日紹介するのは、貝渚(かいずか)というところにある、おしゃれなイタリアン×ハワイアンのお店です。

 

大人の女子会にもデートにもおすすめできる素敵なお店です!

 

イタリアン×ハワイアン『チェルカトローヴァ』

f:id:honamik:20170520172147p:plain

千葉県鴨川市貝渚にある、cerca torova(チェルカトローヴァ)。イタリアンとハワイアンをかけ合わせた料理屋さんです。

 

 

 

お店への行き方

安房鴨川駅から歩けなくもないですが、車で来るのがおすすめです。

大きなベイシアと、タイヤのガリバーが目印。

2階建ての建物の2階にあります。↓こんなかんじ。

f:id:honamik:20170520181501j:plain

大山印章というハンコ屋さんの上ですね。

入り口はこんな感じになっています。

f:id:honamik:20170520181608j:plain

OPEN!

定休日は不定休なので、行くときは事前に電話で開いてるか聞いてみると良いと思います。

営業時間は、

 11:30~14:30

 18:00~22:30

です。

車はお店の前に駐車できます。

 

お店の雰囲気

お店の中は、女性グループが多いです。次にファミリー。いいかんじにBGMがかかっていて、喋りやすいしうるさすぎず。店員さんも気を利かせて下さって居心地はとても良いです。

店内はこんなかんじです。↓

 

f:id:honamik:20170520182512j:plain

リゾートっぽい雰囲気です。

どうぶつの森のリゾートの部屋みたいな感じ。わかる人にはわかる。

 

女性ウケの良さそうな空間だし、気取らない感じなので、

どんなグループで行っても良いんじゃないかなと思います。

強いて言うなら、大人数でワイワイ騒ぎたい!みたいな感じには不向きです。

あと、2階にあるので、階段を登れない方はお店に相談した方がいいかも。

 

メニューと味の感想

チェルカトローヴァでは、タッチパネルで注文します。はじめに店員さんが、パネルを使っておすすめのメニューを紹介してくれます。

 

このタッチパネルが凝ってて、見るのが楽しい。↓

f:id:honamik:20170520183241j:plain

房総でとれた食材をガンガン使ってます。

房総では漁も酪農も畑もやっているので、いろんな種類の地元食材を楽しめます。

 

私はパイナップルのフレッシュジュース、ハワイアンサラダ、マルゲリータ、トリュフポテト、カニのパスタを頼みました。

それがこちら!

f:id:honamik:20170520184334j:plain

とってもおいしかったです。

ハワイアンサラダは色合いもキレイだし、味もおいしく、

個人的にはパプリカとアボカドが入っていたのが嬉しかったです。

 

あと気に入ったのはトリュフポテト。

スライスしたトリュフがかかっていてとっても贅沢。

トリュフソルトをつけて食べるんですが、これがおいしすぎてトリュフソルトを家に買おうか迷ってます。

 

カニのパスタには贅沢にカニが使われていて、身の食感ががっつり楽しめます。

 

今回は飲まなかったけどお酒もおいしそうなのがたくさんありました。

店員さんとも気さくに話せる雰囲気だったので、おすすめを聞いてみるのも良いと思います。

 

房総旅行の際はぜひ行ってみてください

房総といったら海鮮のイメージが強いと思いますが、

最近はこういったオシャレかつ地元食材を楽しめる場所も増えてきています。

 

これからも素敵なお店をみつけたらレポートしていくので、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

(おまけ)

チェルカトローヴァのま窓から見える、すぐそこのたこやき屋さん「たこちゅう」。

地元の子はみんな知ってるおいしいたこ焼きです。私の友達もみんな大好きです。

f:id:honamik:20170520185059j:plain

 

それでは。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

Youtubeにアナログ絵の動画をアップしました

こんにちは。

 

中学生くらいのとき、絵の上手な人の「描いてみた」系の動画を見るのが好きでした。

 

私自身も絵を描くのが好きで、趣味としてですが鉛筆画を主にかいてます。

 

自分が美しいと感じたものを描くのが好きなので、

対象は女優さんや歌手の方が多いです。

 

レディ・ガガや、


f:id:honamik:20170506050401j:image

ミランダ・カーなど。
f:id:honamik:20170506050436j:image

OpencameraとFilmoreで初の動画投稿

友達がyoutube投稿してることもあり、最近私も「描いてみた」系動画を投稿したくなりました。

 

そこで使ったのが、

Opencameraというカメラアプリと

Filmoreという動画編集ソフト(有料)です。

 

Opencameraで撮影した3時間程度の動画を、PCに入れてFilmoreで編集といった形です。

 

まだ操作がだいぶぎこちないですが、慣れてきたらハウツーのエントリをアップしようと思います。

 

動画、まだ2本ですが、見てくださると嬉しいです。

こちらもマイペースに更新していきたいと思います。

 

↓鉛筆で映画レ・ミゼラブルのときのアン・ハサウェイを描いた動画

youtu.be

↓油絵で髪のツヤなどを仕上げる動画

youtu.be

 

 

 

それでは。

渋谷のお洒落なオーストラリア料理Arossa (アロッサ)|Tastes the world

こんにちは。

 

おいしい異国の郷土料理やカフェをメインに散策する、「Tastes the world」というコーナーをやっています。

 

今回は、オーストラリア料理を食べられるお洒落なバーをご紹介します。

ひとりでいきました。笑

 

Arossa (アロッサ)への行き方

Arossaは、渋谷駅→渋谷109→東急百貨店の道順で歩いて行くのが行きやすいと思います。

住所はコチラ↓↓

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-26-22

 

渋谷駅から歩いて、8~10分くらいですかね。

渋谷のセンター街があるところからは結構離れてるので、落ち着いた雰囲気です。

ただ、普通の家が多いところにあるので、「道間違えた!?」ってなりがち。

f:id:honamik:20170508212514j:plain

↑近くに来ると看板がでています。

オーストラリアの旗も目印。

 

※金土あたりにデートに使う予定だったら、予約の電話をしておくのがおすすめ!

なぜかというと、もし入れなかった場合に周りにあんまりお店がないから。

 

1階にはカウンター、2階にはテーブル席がある

私は1階のカウンター席しか行ったことがないです。

カウンターで、店員さんにおすすめを聞きながら注文。

 

「オーストラリアの郷土料理っぽいものが食べたいです。」

とリクエストすると、

「家庭料理みたいなのはないけど、オーストラリアから輸入した食材を使った料理がおすすめだよ!ダチョウ肉とかどうかな?」

とのことだったので、それをお願いしました。

そして出てきたのが、コチラ↓↓

f:id:honamik:20170508213139j:plain

このダチョウ肉がとっても美味しくて食べやすい。

癖が少なくて、筋っぽさもなくて、ぱくぱくいける。

うえにパクチーが乗っているので、苦手な人は抜いてもらうといいかも。

 

写真でわかるように、このメニューって多分数人で食べるようなんですが、

ひとりでぱくぱく完食しました。

 

食べやすいので、変わったお肉初めての人にもおすすめです。

特に女性が好きそうな味。

 

Arossaに来たら絶対食べたいデザートメニュー

Arossaに行く人に、私が心底おすすめなのがこちらのデザート。

奢っても良いから食べてほしい。笑

f:id:honamik:20170508213806j:plain

 

こちらは、パブロバという名前のデザート。

パブロバの説明は、Arossaさんの公式HPから引用させていただきます。

 

パブロヴァとは・・・
1926年、オーストラリア公演のためこの地を訪れたロシアの有名バレリーナ“アンナ・パブロヴァ”の色白で可憐な美しさにちなんで作られた伝統ケーキ。

ふんわりとしたメレンゲをオーブンで焼きあげ、新鮮な生クリームと酸味のきいたパッションフルーツジェラートをサンドしました。軽いくちどけと優しい甘さが特徴のこのケーキは、オーストラリアやニュージーランドでパーティーや食後のデザートとして親しまれています。

松濤の新名物としてAROSSA渋谷から発信します。新しい食感をぜひお楽しみください。

(引用:AROSSA SHIBUYA|Menu(メニュー)

 

説明を読むだけでおいしそう。

 

下地はさくっと焼き上げられたメレンゲ。中にはキウイが贅沢にジェラートにされていて、さらにそれがクリームに包まれています。

f:id:honamik:20170508214224j:plain

 

店内のお洒落な照明のもと撮ったので、ちょっと見にくいかもしれないんですが、

中に入っているキウイのジェラートがとっても濃厚なんです。

キウイを直接すりつぶしたってこんな滑らかで濃厚な味にはならないだろうなってくらい。

キウイの甘酸っぱさを、クリームやメレンゲが包み込んでたまらない。

 

Arossaさんでお食事のときには、ぜひパブロバを試してみてください。

 

店員さんも親切で素敵な方ばかりでした。

私はひとりごはんには慣れてるんですが、ひとりで訪れてこんなに居心地良く過ごせたのは初めて。

 

これから渋谷周辺でゆっくり飲みたい時は、自慢げにこちらに連れて行こうと思います。笑

 

それでは。

 

公式HP→AROSSA Shibuya|オーストラリアワインなら渋谷アロッサ。

ぐるなびArossa(アロッサ)(渋谷/洋食・西洋料理) - ぐるなび

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ