Yondana

Yondana

読んだ本、見た映画、世界のごはんと双極性障害とかのお話。

リチウム(リーマス)の副作用と私の解消法

こんにちは。

 

私は双極性障害という障害を持っています。躁うつ病です。

 

 

双極性障害とは

双極性障害」の双とは、躁と鬱のことです。気分が上がりまくって脳みそがギュルギュル動いて気分がらんらんとする躁。何をするにも体が重たく頭が働かなくなる鬱。この2つをいったりきたりします。間に普通状態もあります。

(※ 表現はあくまで私の感じ方です。個人差があります。)

 

基本的にリチウムを飲んで気分を平坦にする

リチウムと聞くと電池を思い浮かべるかもしれませんが、薬としても使われます。躁や鬱のような極端な気分の上がり下がりを抑える効果があるといわれています。

 

f:id:honamik:20170523030419j:plain

リチウムには副作用がある

リチウムにはさまざまな副作用があります。そのなかで私が特に感じているものこちら。

  • 肌荒れ
  • 手の震え
  • 昼間の眠気

リチウムを飲んで3ヶ月になるので、副作用の感覚と私の解消法を紹介します。同じ副作用を感じている人の助けになるとうれしいです。

 

リチウムの肌荒れと解消法

リチウムを飲みだしてから、顔の目から下がごわつき始めました。ところどころ乾燥して、小さいニキビがたくさんできました。

特に両頬とあごが酷いです。

 

赤くなったりはしなかったので、先生も薬剤師さんも「いまですか?荒れてるように見えませんね」と言ってくださったんですが、手で触るとすごく分かるんですよね。あとお化粧がしにくい。

 

そこで、私がした解消法は以下のとおりです。

1 ニキビの薬を飲む 

 今飲んでいる薬との飲み合わせを主治医の先生に聞いたうえで、ニキビの薬を飲みました。私が飲んでいたのはチョコラBBです。毎日ではなく、特にひどくなった期間に飲んでました。

これはある程度効きました。もちろんかんぜんにキレイにはならないけど、ごわごわ感が少なくなって、こもりニキビが軽減されました。

 

2 メイクの仕方を変える

安いBBクリーム→ベビーパウダーしっかり

だったのを、

評判の良いCCクリーム→ベビーパウダーうっすら

にしました。

 評判の良いCCクリームは、アットコスメで調べて雪肌精のものを買いました。

 (画像のみの使用ができなかったのでamazonリンクで失礼します)

 これは2つの理由で良かったです。ひとつが、荒れてる肌を長時間カバーしてくれること。しかも乾燥しにくい。ふたつめが、肌の負担が少ないのか乾燥が改善していったことです。

使うと分かるんですが、このCCクリームは肌をしっとり覆ってくれるのでメイク落としをしたあとの肌触りがもっちりするんです。

薬での肌荒れは悲しかったけど、このCCクリームに出会えたのは良かったなと思うくらいです。

 

リチウムの手の震えと解消法

もともとたまに手が震える時があったんですが、リチウムを飲んでから特に多くなりました。そのことに気がついたのが、マニキュアを塗ろうとしたときでした。リチウムをのんで2ヶ月位したときですね。それから食事のときや趣味で絵を書くときに特に困っています。

私の解消法は2つです。

1 できるだけ手を体に近づけて作業する

食事するとき、書き物をするとき、マニキュアを塗るときなど。手が体から離れているほど震えやすいことに気が付きました。個人差があるとは思うけど、ちょっと意識してみてほしいです。私はこれでやりやすくなりました。

 

2 フォークで食事する

手が震えてるとき難しかったのが、

  • 箸で重たいものを食べる
  • 箸で小さいものを食べる
  • 浅いスプーンで食べる

この3つでした。なのでフォーク最強説。正直、手が震えるのってすごく気分が沈みます。泣きそうになったこともある。自分の障害を再認識するし、いかにも病人だと感じてしまう。なのでかわいい赤いフォークを使ってます。

 

リチウムの昼間の眠気と解消法

「世界にひとつだけのプレイブック」という映画を見たことありますか?あの映画の主人公は双極性障害です。映画の初めの方に「薬はいやだ、頭がボーっとする!」みたいなセリフがあるんですが、ちょっと共感します。

 

ガッと眠くなるんじゃなく、頭がボーっとするくらいの眠気が1日中つづくんです。微妙にやっかいなんですよね。

 

1 一日のはじめにコーヒーを飲む

朝イチは体にわるいらしいので、すこし胃にものを入れてからのんでます。ブラックは苦手なのでカフェラテだけど。

一番のお気に入りはセブンとかに売ってるカフェラトリーです。コーヒー苦手な友達もおいしいと飲んでいたので、万人受けするかな。

 自分の好みの朝の一杯を見つけてみるのがおすすめです。

 

2 布団の上でストレッチする

双極性障害で処方される薬には、眠たくなるものが多いです。

なぜかというと、鬱を抑えるより、躁を抑えるほうが大事なことが多いから。躁のときって、気分の高揚のあまり自分の人間関係を壊してしまったり金銭感覚がぶっとんでしまうことがあるんです。やばいですよね。

それで、気分の高揚を抑える薬となると、眠気とか無気力の副作用があるものが多いんです。

 

なので、私の場合眠気と無気力がセットでした。寝起きは良い方だったのに、起きるのがしんどいしんどい。布団から体が引き剥がせない。

そういう時は布団の上でストレッチしてました。

本格的なものではなく、自分が気持ち良いように手足を伸ばしてました。

 

体にも良いし、だんだん目がさめてくる。

 

「はじめからこうだった」と思って付き合う

副作用って正直かなり気が滅入る。

あぁ、私って病気なんだ。なんでこんな目に合わなきゃいけないんだろう。一生このままなのかな。

↑こういう気持ちになることもあります。

 

もちろんポジティブでいられる日もあるけど、24時間365日ポジティブではいられないでしょう。特に双極性障害では。笑

でも副作用は24時間365日ついてまわります。だから、「ポジティブにとらえようよ☆」では片付けられないように思うんです。

 

副作用が辛い時は、「私は昔からたまに肌が荒れるんだ。」「私はもとから手が震えてたな。」って考えると少し楽になりました。

もともと、副作用も含めて自分の体なんだと思ってます。

だから、解消できたらすごいけど、解消できなくてもともとです。

あまり気負わずに、困ったことは主治医の先生に相談しながら少しずつ解消法を模索しています。

 

これからも良い方法が見つかったらご紹介しますね。

それでは。

 

 

turatura-dokusyo.hatenablog.com

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ