読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yondana

読んだこと、学んだこと、楽しんだこと、思ったことを書き留めてしまっておく場所。

マレーチャン|マレーシア料理(池袋)|Tastes the world

こんにちは。

 

今日は池袋西口公園の近くにある、マレーシア料理屋さんを紹介します。

立教大学のすぐ近くです。

 

www.malaychan-satu.jp

 

ハラール認定されたレストランで、すべての料理に豚肉不使用です。

マレーシアの基本宗教はイスラム教なので、イスラムの豚を不浄とする考えを尊重してるんですね。

 

ちなみに、ハラール認定されているからと言って私達日本人にとって特に影響はないです。

普通に楽しめます。

 

1.「マレーシア料理」って?

日本人だと、マレーシアの隣のシンガポールに旅行する人のほうが多いと思いますが、

マレーシアもとても観光していて楽しい国です。

マレー人:中国人:インド人の割合が、6:3:1くらい。

首都クアラルンプールには、中国人街やインド人街があり、イスラム教のモスクもあり、さまざまな文化に触れることができます。

 

料理も多様で、マレーシア料理というとパパ・リッチというレストランが有名でした。タイ料理に近くて、タイの味付けよりも癖が少ない感じ。

 

レストランのメニューには、カオマンガイなどタイ料理に近いものが書かれているページがあったり、次のページは中華料理だったり、その次のページにはインド料理があったり。

 

これがマレーシア料理だ!っていう代表的なものがあるっていうよりかは、

東南アジア・中華・インドの融合!って印象です。

 

2.好きに頼むとこんな感じになる

f:id:honamik:20170426005046j:plain

カレーに、カオマンガイ的なチキンライス。

飲み物はアイスチャイ。

f:id:honamik:20170426005137j:plain

マレーチャンでは、私みたいに食べたいものだけ好きにたのんでもいいし、

コース料理も2,160円から頼めます。

そんなに癖の強くないエスニックなので、店員さんのおすすめを頼んでもコースにしても楽しめると思います。

 

私は頼んだことがないけど、予算に応じてコースの相談にも乗ってくれるみたい。

 

3.マレーチャンで必ず頼んでいるデザート「ピサンゴレン」

f:id:honamik:20170426010156j:plain

マレーシアやインドネシアのレストランで食べることができるバナナの天ぷら!

「ピサンゴレン」といいます。

 

実物がこちら。

f:id:honamik:20170426010323j:plain

バナナを縦に切って上げたものに、ココアパウダーやシナモンパウダーがかかってます。

 

バナナの甘味とほくほく感がとってもおいしい。

水分の少ないフルーツってしつこくないからいいですね。

 

4.マレーチャンはマレーシアの縮図のようなレストラン

マレー料理(東南アジア系エスニック)、中華料理、インド料理、すべての味付けが一つのお店で楽しめます。

 

お店はそんなに騒がしくなく、店員さんも2名ほど。

友達同士でいくのに合っているかなと思います。

マレーチャンの周りにはラーメン屋さんや油そば屋さんが多いのですが、

たまには異国の郷土料理もぜひ試してみてくださいね。

 

それでは。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村